シアリスジェネリックの購入方法について

ED治療薬世界シェアNo1シアリス

シアリスは世界3大ED治療薬の中で最後に販売開始されました。
それにも関わらず、2013年にはED治療薬の世界シェアNo1にもなったED治療薬です。
イーライリリー株式会社が開発・販売、タダラフィルを有用成分とし、その含有量によって5mg、10mg、20mgの3種類が販売されています。
バイアグラとは違って食事の影響を受けないので食後の服用でも問題なく、また最長で36時間の持続効果が得られます。
金曜日の夜に服用しても日曜日の昼頃まで長時間作用するので、週末をストレスなく過ごせるでしょう。

シアリスのジェネリック医薬品

シアリスでは薬価が高くて継続して使用するには負担が大きいという場合はジェネリック医薬品がおすすめされています。
シアリスと同じ成分で製造されているため、その効果はほぼ同等のものが得られると思って構いません。
また、効果が同じでも薬価が3分の1~7分の1ほど安いという利点があるため、多くの方が利用しています。

ジェネリック医薬品の購入手段

ジェネリック医薬品の購入は個人輸入に限ります。
個人輸入とは、消費者が自ら海外メーカーから商品を購入する方法ですが、一般的には専門の代行業者を活用します。
代行業者が消費者に変わって購入手続きをしてくれるというシステムで、代行業者を介することで言語の問題などをクリアして安全に海外メーカーと取り引きをすることが可能です。
気になるのは代行手続きの方法ですが、代行業者HPから商品を買い物カゴに入れて決済をするだけです。
通常のネット通販と変わりないので簡単に個人輸入を利用することができるでしょう。

国内メーカーのジェネリック品はまだない

2015年時点では国内製薬会社が製造・販売しているシアリスのジェネリック医薬品は存在せず、今あるのは全てインドの製薬会社のものとなります。
国内製薬会社からシアリスのジェネリック医薬品が誕生するのは、目安としては2023年~2028年前後とされていますので、よって、それまではインドメーカーのジェネリック医薬品を使用していくことになるでしょう。