治療費を安くしてくれるジェネリック

使いやすいシアリス

現在販売されているED治療薬の中でも特に注目されている薬にシアリスがあげられます。
まず副作用が他のED治療薬と比べて少なく、食事や飲酒の影響も受けにくくなっています。
さらに作用時間も36時間と圧倒的に長く飲むタイミングの心配もいりません。
薬の入手は医療機関で処方が行なわれていますので相談してみると良いでしょう。
医薬品ですが、ED治療は保険適用されないこともあり、1錠でも1000円以上は必要となります。

継続して利用が必要

シアリスは優れた薬ですが、体質が改善されEDが完治するというものではありません。
効果は薬を飲んでいるときだけで、薬の効果が切れると体はまた元の状態に戻っていきます。
あくまで一時的な改善であることは理解しておきましょう。
それゆえに性行為のたびに薬は継続して購入する必要があります。
頻繁に薬を使う人や長期に飲むとなると薬の購入費の負担は大きくなってきますので、できれば余計な出費は抑えたいと考える人もあるのではないでしょうか。

ジェネリックを選ぶ

薬は新薬と呼ばれる薬とジェネリックと呼ばれる薬があり、ジェネリックがある場合はそれを希望すれば処方してもらうことができます。
新薬の特許が切れてから他の製薬会社から販売される薬で、成分も同じものとなっていますので、同じような効果が期待できながら研究に費用がかからないこともあり、より安い価格で提供されている薬です。
シアリスの場合はまだこのような薬は販売されていませんが、海外ではすでに様々な種類が販売されています。

シアリスジェネリックを購入する方法

国内の医療機関ではまだ処方は行なわれていませんが、海外医薬品の個人輸入なら入手ができます。
個人が使う目的であれば個人輸入は認められていますので、より安く購入したい場合は通販も活用してみると良いでしょう。
海外医薬品の個人輸入はインターネットで代行業者を通じて購入することが一般的です。
ジェネリックは同じ効果が期待できますが、禁忌や副作用も同じようにありますので、特徴はよく理解し正しく使っていきましょう。