皐月クリニックで包茎治療後のアフターケアとは?

皐月クリニックの包茎治療は、カウンセリングと治療を同じ日に行いますと1回来院するだけで終わります。
しかし、術後に不安を覚えたり、治療箇所に何かしらの症状が出た時にはアフターケアで対処しています。

・治療の終わった後はどうなのですか

皐月クリニックの包茎治療は、切る手術と切らない手術など何種類もありますが、どれでも術後はすぐに帰宅できます。
そして、切る手術で縫ったところは溶ける糸を使っていますので抜糸の必要はありません。
つまり最短では1回来院するだけで治療は完了します。
術後は痛み止めの薬や消毒薬、あるいは包帯やテープを渡されますので、後は自分でアフターケアできます。
普通、術後の痛みは1日から3日くらいでなくなるそうですから、痛み止めもそれほど使わないでしょう。
また、包帯等が汚れたりした時には、自分で消毒をして新しい包帯を巻くだけです。
後はクリニックで説明された術後の過ごし方に従っていますと、1ヶ月も経てばペニスも回復してセックスもできるようになります。

・それでも何かあった時にはアフターケアを受けましょう

上記のように多くの人は、包茎治療の後に皐月クリニックへ行くことはないのですが、術後の過ごし方が悪かったりしますと、ペニスに異常が出てきたり、痛みが長引いたりします。
そして他にも色々と不安になることもあるでしょう。
こうした時には遠慮無く無料のアフターケアを利用します。
例えば、不安なことがあるのでしたら、わざわざ来院することなく、電話やメールなどの無料相談を使う方法もあります。
それでも解決しない時やペニスの異常などでは、予約してから来院して再診してもらえます。
再診はアフターケアに含まれていますので当然無料です。
それから、治療を受けた医院以外のどの皐月クリニックでもアフターケアは受けられます。

皐月クリニックの包茎手術は、最新設備で高い技術の医師が行いますので、アフターケアが必要になることは少ないそうです。
しかし、包茎治療は1生に1回の人がほとんどですから、何か疑問や不安があるようでしたら積極的にアフターケアを利用しましょう。

頭頂部が乾燥している人のためのおすすめとは薄毛対策

頭頂部薄毛の原因の一つに地肌の乾燥が挙げられます。
ここでは言う乾燥は洗髪後のドライヤ直後の乾燥とは異なり、常に保湿がされず乾燥した状態の事を指します。
体質によっても差がありますが、薄毛の視点から乾燥についての対策を探してみましょう。

・洗い過ぎに注意

頭頂部などの頭皮は、ある程度の脂で保護されています。
ですが、とくに男性は生活習慣や体質によって脂が過剰に分泌されることがあります。
皮脂の出過ぎは頭皮の不潔な環境であり髪に良くないとして、しっかりと洗髪することが勧められています。
そのため、昨今では洗浄力の高いジャンプーが開発されています。
ところで乾燥はそれ自体、直接の薄毛の原因にならないと言われています。
しかし乾燥した頭皮は、かゆみの元になったりフケの原因になり得ます。
頻繁に頭皮を掻くと、頭皮を傷つけることや毛根を痛めることになりかねませんから、そのようなことが抜け毛に繋がり薄毛の原因になるのです。
過剰な皮脂を洗うことは大事ですが、洗浄力の強いシャンプーで一度に何度も洗髪することは避けましょう。
なぜなら必要な皮脂まで洗い流してしまい、逆に乾燥の原因になってしまうからです。

・乾燥の対策

通常の洗髪で頭皮が乾燥している場合、原因はその人の体質または外的要因が考えられます。
体質と思われる人は、保湿成分を含んだシャンプーに変えてみるといいでしょう。
選ぶ場合は、闇雲に探しても自分に合ったものはなかなか見つからないので、お店のスタッフなどに相談しましょう。
くれぐれも複数のシャンプーで、一度に2回洗髪するのは避けて下さい。
外的要因は高温のドライヤを長時間当てることや、職場などで空調が頭皮に当たることでなどです。
心当たりのある人は改善しましょう。
因みにドライヤは、できれば強風で20cmほど離して短時間で乾かすのがお勧めです。

頭皮の乾燥は、皮脂の洗い過ぎをはじめ体質などにも依りますから、丁度いい皮脂量を保つのがポイントです。