皐月クリニックで包茎治療を受けた場合の治療期間は?

皐月クリニックの包茎手術は、メスで切る手術と切らない手術があります。
切る手術の方はペニスが普通に使えるようになるまでの期間は長くなり、また1週間程度は自己管理が必要になります。

・回復まで約1ヶ月かかる切る手術

皐月クリニックの包茎手術の内、切る手術は余分なペニスの包皮を切り取って縫い合わせる手術です。
この切る手術は細かな方法の違いから何種類かありますが、回復までの期間に違いはないといわれています。
ところで、包茎手術を行うときの来院の回数ですが、カウンセリングと手術を同じ日に行いますと、1回来院すれば済みます。
抜糸はないのかといいますと、自然に溶ける糸で縫いますので再度来院する必要はありません。
術後はペニスが傷ついていますので、1週間位は痛み止めや抗生剤を服用します。
また、ペニスを保護している包帯等の管理も自分ですることになります。
術後1週間経ちますと、風呂に浸かることもできるようになり、かなりペニスも回復してきます。
そして3週間から4週間経ちますとセックスなどもできるようになります。

・切らない手術の回復期間は短くなります

皐月クリニックの切らない包茎手術は、手術時間が10分程度と短くて、回復するのも早いといわれています。
この手術は、美容外科で使われている特殊な糸で余っている包皮を縛ってしまうというやり方をします。
これはメスで切る手術より体への影響が少なく、ダウンタイムも短くて済みますので、風呂に浸かるのは3日位我慢すれば良いそうです。
そして、術後1週間位はペニスを労って生活しますが、それが過ぎれば普通の生活で大丈夫だといわれています。
こちらの切らない手術も最短で1回来院すればよく、何か不具合があった時のみ来院するだけです。
ただ、切らない手術で対処できる包茎かどうかは、カウンセリング及び診察の時に判断するそうですから、誰でもが受けられるとは限りません。

包茎手術で気になるのは、術後どのくらいの期間でセックス等ができるようになるかでしょう。
上記では切る手術で3、4週間と書いていますが、回復が早い人では2週間という例もあるそうで個人差が大きいみたいです。