頭頂部薄毛に悩む女性は意外と多い?おすすめの対策について

近年では頭頂部の薄毛に悩む女性が増えているのではないでしょうか。
一説では、女性の社会的進出が家事や育児とは異なるストレスを感じさせ、結果として薄毛を引き起こしているとの意見もあります。
男女の社会的云々は別としても、もし薄毛になったら大変ですから、お勧めの対策を考えましょう。

・頭頂部は全体の抜け毛のサイン

女性は基本長髪が多いです。
更年期以前に抜け毛が始まったとして、女性はゆっくり進行しますから、最初に目立ってくるのは頭頂部の分け目部分だそうです。
女性の薄毛は全体的に進行する場合が多いのです。
考えられる原因は、一番は強いストレスによる頭皮の血行不良です。
血行不良自体は男性の薄毛と原因が同じですから、対策も似ています。
まずは頭皮をマッサージして血行を改善しましょう。
シャンプーをするときや就寝前などに、指の腹で頭頂部を中心にもみほぐして下さい。
わずかにジンジンしたくらいで止めるといいでしょう。
そもそも論ですが、自分に合ったストレス解消法を見つけるのも良い手ではないでしょうか。

・食生活と睡眠は基本

血行の次に気を付けたいのは、食生活と睡眠です。
バランスの悪い食生活や睡眠不足は、抜け毛のみならずお肌の美容にも良くありません。
バランスの良い食事と併せて摂りたいのが、イソフラボンを含む大豆食品や亜鉛を含む牛肉、レバーなどです。
イソフラボンや亜鉛は、抜け毛を促進する酵素を抑制すると言われています。
日ごろ寝つきが悪い人は、適度な運動をして十分な睡眠を取れるようにします。
また睡眠は、できれば午後10時をめどに就寝するようにしたいです。
人の発毛サイクルは、この時間から活発化すると言われていますので、起きていると活動が緩やかになってしまいます。

働く女性が多い現代社会では、前述のような対策はなかなか継続が難しいと思います。
ただ薄毛対策は、同時に美容と健康のためでもあると言えますから、がんばってやっていきましょう。