皐月クリニックで包茎治療を受けた場合の治療期間は?

皐月クリニックの包茎手術は、メスで切る手術と切らない手術があります。
切る手術の方はペニスが普通に使えるようになるまでの期間は長くなり、また1週間程度は自己管理が必要になります。

・回復まで約1ヶ月かかる切る手術

皐月クリニックの包茎手術の内、切る手術は余分なペニスの包皮を切り取って縫い合わせる手術です。
この切る手術は細かな方法の違いから何種類かありますが、回復までの期間に違いはないといわれています。
ところで、包茎手術を行うときの来院の回数ですが、カウンセリングと手術を同じ日に行いますと、1回来院すれば済みます。
抜糸はないのかといいますと、自然に溶ける糸で縫いますので再度来院する必要はありません。
術後はペニスが傷ついていますので、1週間位は痛み止めや抗生剤を服用します。
また、ペニスを保護している包帯等の管理も自分ですることになります。
術後1週間経ちますと、風呂に浸かることもできるようになり、かなりペニスも回復してきます。
そして3週間から4週間経ちますとセックスなどもできるようになります。

・切らない手術の回復期間は短くなります

皐月クリニックの切らない包茎手術は、手術時間が10分程度と短くて、回復するのも早いといわれています。
この手術は、美容外科で使われている特殊な糸で余っている包皮を縛ってしまうというやり方をします。
これはメスで切る手術より体への影響が少なく、ダウンタイムも短くて済みますので、風呂に浸かるのは3日位我慢すれば良いそうです。
そして、術後1週間位はペニスを労って生活しますが、それが過ぎれば普通の生活で大丈夫だといわれています。
こちらの切らない手術も最短で1回来院すればよく、何か不具合があった時のみ来院するだけです。
ただ、切らない手術で対処できる包茎かどうかは、カウンセリング及び診察の時に判断するそうですから、誰でもが受けられるとは限りません。

包茎手術で気になるのは、術後どのくらいの期間でセックス等ができるようになるかでしょう。
上記では切る手術で3、4週間と書いていますが、回復が早い人では2週間という例もあるそうで個人差が大きいみたいです。

頭頂部薄毛に悩む女性は意外と多い?おすすめの対策について

近年では頭頂部の薄毛に悩む女性が増えているのではないでしょうか。
一説では、女性の社会的進出が家事や育児とは異なるストレスを感じさせ、結果として薄毛を引き起こしているとの意見もあります。
男女の社会的云々は別としても、もし薄毛になったら大変ですから、お勧めの対策を考えましょう。

・頭頂部は全体の抜け毛のサイン

女性は基本長髪が多いです。
更年期以前に抜け毛が始まったとして、女性はゆっくり進行しますから、最初に目立ってくるのは頭頂部の分け目部分だそうです。
女性の薄毛は全体的に進行する場合が多いのです。
考えられる原因は、一番は強いストレスによる頭皮の血行不良です。
血行不良自体は男性の薄毛と原因が同じですから、対策も似ています。
まずは頭皮をマッサージして血行を改善しましょう。
シャンプーをするときや就寝前などに、指の腹で頭頂部を中心にもみほぐして下さい。
わずかにジンジンしたくらいで止めるといいでしょう。
そもそも論ですが、自分に合ったストレス解消法を見つけるのも良い手ではないでしょうか。

・食生活と睡眠は基本

血行の次に気を付けたいのは、食生活と睡眠です。
バランスの悪い食生活や睡眠不足は、抜け毛のみならずお肌の美容にも良くありません。
バランスの良い食事と併せて摂りたいのが、イソフラボンを含む大豆食品や亜鉛を含む牛肉、レバーなどです。
イソフラボンや亜鉛は、抜け毛を促進する酵素を抑制すると言われています。
日ごろ寝つきが悪い人は、適度な運動をして十分な睡眠を取れるようにします。
また睡眠は、できれば午後10時をめどに就寝するようにしたいです。
人の発毛サイクルは、この時間から活発化すると言われていますので、起きていると活動が緩やかになってしまいます。

働く女性が多い現代社会では、前述のような対策はなかなか継続が難しいと思います。
ただ薄毛対策は、同時に美容と健康のためでもあると言えますから、がんばってやっていきましょう。