シアリスのジェネリックで手軽に長期持続

注目

シアリスは持続効果が長く副作用も少ない

シアリスはバイアグラやレビトラとならぶ、世界でもメジャーなED治療薬の1つです。
先に発売されたバイアグラやレビトラに比べて、マイルドな効き目で副作用が少ないうえ、最長36時間という長時間の持続作用があります。
ウィークエンドピルと呼ばれて人気が高く、金曜の夜に服用すれば日曜まで効果が持続することから、週末を彼女や奥さんと楽しみたい方にはおすすめといえるでしょう。

シアリスのジェネリックもある

シアリスを得るにはクリニックに来院して対面にて処方を受けなくてはならないとか、保険が利かずに費用が高いというデメリットもあります。
一方、ジェネリック医薬品であれば値段が安いうえ、インターネットで気軽に個人輸入代行サイトや医薬品通販サイトなどで購入が可能ですが、日本の法律の定める範囲内でのみ可能です。。
シアリスのジェネリック医薬品の代表的なものとして、タダリスというのがあります。
製造販売しているのは、インドのAjantaPharmaというジェネリック医薬品を主力に作っている製薬会社です。
バイアグラのジェネリックであるカマグラなども手掛けており、その開発力や技術力には世界的にも定評があります。

効果は変わらない

タダリスはシアリスと比べてもそん色はなく、効果はほぼ同等です。
10mg錠なら24時間~30時間、20mg錠なら30時間~36時間の効き目が期待できるのです。
また、ED治療薬に特有の副作用である顔のほてりや目の充血、頭痛といった副作用が少なく済むのも魅力でしょう。

服用のベストタイミング

タダリスは食事の影響も受けにくいとされていますが、やはり空腹時に吸収させてしまったほうが、スムーズな作用を期待することができます。
夜にセックスを予定しているなら、服用するタイミングは夕食の3時間くらい前が理想的です。
というのは最高血中濃度に達するピークが、その人の体質や体調によって異なり、だいたい1時間~4時間あるため、初めての場合は多めに見積もってセックスの4時間ほど前に服用するのが望ましいからです。
副作用が少なく効き目がマイルドである分、効き始めるまでの時間はかかりますが、その後の持続性は抜群です。

シアリスジェネリック通販支舗

シアリスを通販で

自然に性行為を

さまざまなED治療薬がありますが、自然に性行為が出来るとシアリスも人気があります。
強制的に勃たせるのではなくて、そっと後押ししてくれるので急に勃って痛くなることが少ないですし、女性にとっても固すぎず良いと言われています。
いつもと同じように性行為が出来るなら、一度飲んでみたいと思いませんか。

一旦病院へ行こう

購入をする方法ですが、病院で処方をしてもらうかもしくは通販を利用します。
初めて試す場合は、一旦病院へ行くこともおすすめします。
一緒に飲んではいけないお薬もありますので、何か服用しているものがあれば確認をした方が良いでしょう。
飲むのを控えてほしいですとか、同時に飲むのをやめましょうと先生から指示を受けるべきです。
同時に服用すると、副作用が強く出るなど危険な状況にもなるので注意をして下さい。

種類について

病院で処方をしてもらう場合は、5mgと10mgと20mgとありますが、5mgは扱っていないことが多いです。
1錠あたり10mgで1700円、20mgで2000円などそれなりに費用もかかります。
そこで少しでも値段を抑えるために、ジェネリックを服用する方法があります。

個人輸入は大変

日本国内ではまだジェネリックを製造や販売することが出来ませんので、海外から輸入をすることになります。
しかし個人輸入となると大変な点もありますので、代わりに輸入をしてくれる通販会社を利用するのが賢いです。
例えば食料品ですとか洋服などインターネット通販を利用して購入することがあると思います。
同様に自宅や携帯電話などからホームページにアクセスをして、購入すれば良いのです。
ED治療薬だけではなくジェネリックにすると安くなりますが、元々決して安くないお薬なので安く感じるかもしれません。
まず少量から試してみたい際も、5mgも購入できますので試すのも良いですね。
毎回治療薬に頼る必要がある場合は、出来るだけ出費も抑えたいですので賢く利用をすると良いのではないでしょうか。

シアリスジェネリックの購入方法について

ED治療薬世界シェアNo1シアリス

シアリスは世界3大ED治療薬の中で最後に販売開始されました。
それにも関わらず、2013年にはED治療薬の世界シェアNo1にもなったED治療薬です。
イーライリリー株式会社が開発・販売、タダラフィルを有用成分とし、その含有量によって5mg、10mg、20mgの3種類が販売されています。
バイアグラとは違って食事の影響を受けないので食後の服用でも問題なく、また最長で36時間の持続効果が得られます。
金曜日の夜に服用しても日曜日の昼頃まで長時間作用するので、週末をストレスなく過ごせるでしょう。

シアリスのジェネリック医薬品

シアリスでは薬価が高くて継続して使用するには負担が大きいという場合はジェネリック医薬品がおすすめされています。
シアリスと同じ成分で製造されているため、その効果はほぼ同等のものが得られると思って構いません。
また、効果が同じでも薬価が3分の1~7分の1ほど安いという利点があるため、多くの方が利用しています。

ジェネリック医薬品の購入手段

ジェネリック医薬品の購入は個人輸入に限ります。
個人輸入とは、消費者が自ら海外メーカーから商品を購入する方法ですが、一般的には専門の代行業者を活用します。
代行業者が消費者に変わって購入手続きをしてくれるというシステムで、代行業者を介することで言語の問題などをクリアして安全に海外メーカーと取り引きをすることが可能です。
気になるのは代行手続きの方法ですが、代行業者HPから商品を買い物カゴに入れて決済をするだけです。
通常のネット通販と変わりないので簡単に個人輸入を利用することができるでしょう。

国内メーカーのジェネリック品はまだない

2015年時点では国内製薬会社が製造・販売しているシアリスのジェネリック医薬品は存在せず、今あるのは全てインドの製薬会社のものとなります。
国内製薬会社からシアリスのジェネリック医薬品が誕生するのは、目安としては2023年~2028年前後とされていますので、よって、それまではインドメーカーのジェネリック医薬品を使用していくことになるでしょう。

効き目が緩やかなシアリスジェネリック

勃起不全で悩んでいる方におすすめ

勃起不全で悩んでいる方は、日本にたくさんいらっしゃいますね。
加齢によるもの、心因性によるものそれぞれ原因が違いますが、結局は病院で治療するにあたって利用されるのがED治療薬です。
ED治療薬は、勃起を助ける作用があるため、どのような原因で勃起不全になっている方にとっても治療の一つとして用いられているものなのです。
そのため、今勃起不全に漠然と悩んでいる方は、ED治療薬を手に入れると良いでしょう。

ED治療薬でおすすめな薬

ED治療薬は世界で承認されているものでも、非常にたくさんの種類があります。
皆さんが良くご存知の中にもバイアグラやレビトラなどがあるのではないでしょうか。
その中でもバイアグラやレビトラの後に開発され、発売されたのがシアリスというED治療薬です。
こちらの治療薬は、バイアグラやレビトラになかったいいとこどりの治療薬であり、世界にも多くの愛用者がいらっしゃいます。

シアリスの魅力

シアリスに含まれているのは、タダラフィルと呼ばれる主成分です。
こちらは、バイアグラなどと比べて、緩やかに効果が現れるのが特徴であり、その分バイアグラに比べて副作用が強く表れにくいとも言われています。
また、シアリスの魅力と言えば、持続時間と言えるでしょう。
シアリスは、36時間ほど効果が持続するので、ウィークエンドピルとも呼ばれているほどです。
週末の夜に飲んだら、連日で効果を期待することができます。

シアリスジェネリックが安くておすすめ

ただ、こちらの医薬品はバイアグラやレビトラに比べて高価であるのが難点です。
続けたいと思っても高いのでなかなか購入できないという方もいらっしゃるようですね。
そこでおすすめなのが、タダラフィルが含まれてジェネリック医薬品、シアリスジェネリックです。
開発コストがかかっていないジェネリック医薬品だからこそ、正規品よりも安価で購入することができるのがメリットです。
通販で購入したいという方もいらっしゃるかもしれませんが、通販というより、個人輸入代行サイトから個人輸入で手に入れることが可能ですから、是非勃起不全にお悩みでしたら、一度購入されてみてはいかがですか。

ED治療薬のシアリスで男を復活

悩むのなら、解決策を模索

若い頃は元気だったけど、最近はめっきりと元気がない、そう悩む男性は多くいます。
加齢からくるものであれば、性欲もだんだんと衰えてくるものです。
しかし、50歳前にして衰えてくるのも、なんだか寂しいものでしょう。
下手をすれば自信を失い、悩みの種になってしまうこともあります。
とはいえ、それをいつまでも引きずっているだけでは、何も解決にならないのです。
ならば、どうすれば解決するのかを模索しましょう。

ED治療薬と向き合う

EDだと思ったら、マイナス面を考えずに前向きに考えるべきです。
医師に相談するのも良いですが、処方される正規品のED治療薬はとても高いものです。
我が国で認可されているED治療薬は、バイアグラにレビトラ、シアリスです。
ただ、国内で販売されているバイアグラは、1500円以上します。
長続きするシアリスでさえも2000円以上という高価なものです。
とてもそれを払い続けていくことにも自信がないでしょう。
ならば、ジェネリック医薬品を試すのも良いでしょう。
しかし、買うとなればどこで購入するかです。
それならばインターネットでの輸入代行サイトの通販があります。

まずは良く調べること

インターネットで安いからといって、闇雲に購入をするのは辞めてください。
きちんとした個人輸入代行サイトでお願いをしましょう。
個人輸入代行サイトを利用するからには、薬剤師の成分検査や正規品を扱う所での購入をしてください。
成分検査をし、さらに正規品であるジェネリック医薬品を通販として販売しているのであれば、安心です。
また、使用する前にはきちんと使用方法を確認をしてください。
海外の錠剤ですから、日本人とは合わない大きさです。
ピルカットをして、服用しましょう。

男としての自信も復活

ED治療薬として服用するのであれば、その時に見合ったものを使用しましょう。
バイアグラやレビトラなどは、効果時間は4,5時間です。
それに対してシアリスは最長36時間持続します。
ゆえに、シアリスを服用するのであれば、旅行などへ行く際に利用してみてはどうでしょう。
彼女との絆も深まりますよ。

治療費を安くしてくれるジェネリック

使いやすいシアリス

現在販売されているED治療薬の中でも特に注目されている薬にシアリスがあげられます。
まず副作用が他のED治療薬と比べて少なく、食事や飲酒の影響も受けにくくなっています。
さらに作用時間も36時間と圧倒的に長く飲むタイミングの心配もいりません。
薬の入手は医療機関で処方が行なわれていますので相談してみると良いでしょう。
医薬品ですが、ED治療は保険適用されないこともあり、1錠でも1000円以上は必要となります。

継続して利用が必要

シアリスは優れた薬ですが、体質が改善されEDが完治するというものではありません。
効果は薬を飲んでいるときだけで、薬の効果が切れると体はまた元の状態に戻っていきます。
あくまで一時的な改善であることは理解しておきましょう。
それゆえに性行為のたびに薬は継続して購入する必要があります。
頻繁に薬を使う人や長期に飲むとなると薬の購入費の負担は大きくなってきますので、できれば余計な出費は抑えたいと考える人もあるのではないでしょうか。

ジェネリックを選ぶ

薬は新薬と呼ばれる薬とジェネリックと呼ばれる薬があり、ジェネリックがある場合はそれを希望すれば処方してもらうことができます。
新薬の特許が切れてから他の製薬会社から販売される薬で、成分も同じものとなっていますので、同じような効果が期待できながら研究に費用がかからないこともあり、より安い価格で提供されている薬です。
シアリスの場合はまだこのような薬は販売されていませんが、海外ではすでに様々な種類が販売されています。

シアリスジェネリックを購入する方法

国内の医療機関ではまだ処方は行なわれていませんが、海外医薬品の個人輸入なら入手ができます。
個人が使う目的であれば個人輸入は認められていますので、より安く購入したい場合は通販も活用してみると良いでしょう。
海外医薬品の個人輸入はインターネットで代行業者を通じて購入することが一般的です。
ジェネリックは同じ効果が期待できますが、禁忌や副作用も同じようにありますので、特徴はよく理解し正しく使っていきましょう。